© SPINNER. All Rights Reserved.

SPINNERS

作家・マンガ家

小林エリカ

小説『トリニティ、トリニティ、トリニティ』『マダム・キュリーと朝食を』(芥川賞、三島賞候補作、ともに集英社)、“放射能”の歴史を辿るコミック『光の子ども1~3』、実父とアンネ・フランクの日記をモチーフにした『親愛なるキティーたちへ』(ともにリトルモア)。展覧会に『His Last Bow』(Yamamoto Keiko Rochaix)、『話しているのは誰?現代美術に潜む文学』(国立新美術館)など。

関連記事

CREDIT