© SPINNER. All Rights Reserved.

2020.04.22

蓮沼執太×haru. 対談記事を公開

藝大在学中にインディペンデント雑誌「ハイアーマガジン(HIGH(er)magazine)」を立ち上げたharu.さん。性や政治、教育や社会情勢といった普通の雑誌では扱わないけれども、彼女たち自身が関心のある事象を取り扱い、同世代の才能あるクリエイターたちと一緒に雑誌を作り続けていたが、2019年6月HUG inc.を設立。アーティストのマネジメントとプロデュースの活動を始めた。蓮沼執太さんは音楽作品のリリースを始め、蓮沼執太フィルを組織して国内外でコンサートを開催したり、映画や演劇、ダンス公演への楽曲提供など幅広い活動をする。インスタレーションや展覧会形式での作品発表等、精力的な活動をする。そんな2人が語った個性とは、ジャンルとは。

蓮沼執太×haru. 対談記事はこちら

  • 空気の日記
  • エマらじお
  • わたし自炊はじめました
  • 交換日記 凪
  • utakata
  • Spiral Schole
  • 妄想ヴォイスシアター
  • アトリエおよばれ
  • TEXTILE JAPAN FOR SPINNER
  • TEXTILE JAPAN FOR SPINNER
CREDIT