© SPINNER. All Rights Reserved.

2020.06.03

前田エマ×田島征三 対談記事を公開

『しばてん』『ちからたろう』など、子どもから大人まで幅広い世代に愛される絵本をうみだしてきた絵本作家の田島征三さんと前田エマ編集長との対談は緊急事態宣言の最中にオンラインで行われました。家で過ごす時間が増えたことで本棚から懐かしい書籍や絵本が出てきた、という人も多いはず。これからどうなるか誰も予測がつかない不安定な状況でも、絵本を開くと幼い頃の気持ちに戻り穏やかな時間を過ごすことができる…そんな懐かしい気持ちも思い起こさせてくれた対談でした。
田島さんは今年、「小さなノーベル賞」と言われている『国際アンデルセン賞』の最終候補となりました。国語の教科書に掲載されている作品で、田島さんの作品を知った方もいるかもしれません。そんな田島さんは2009年、新潟県十日町市の廃校をまるごと空間絵本にした「鉢&田島征三 絵本と木の実の美術館」を開館。編集長はこの美術館をお手伝いしていたことがあり、田島さんとひとつ屋根の下、一緒に生活していたこともこの対談で触れています。そして最後にはSPINNER DIALOGUEでは初となる動物(ヤギと猫!)も登場します。

前田エマ×田島征三 対談記事はこちら

  • 空気の日記
  • エマらじお
  • わたし自炊はじめました
  • 交換日記 凪
  • utakata
  • Spiral Schole
  • 妄想ヴォイスシアター
  • アトリエおよばれ
  • TEXTILE JAPAN FOR SPINNER
  • TEXTILE JAPAN FOR SPINNER
CREDIT