© SPINNER. All Rights Reserved.

SPINNER × 向田邦子
没後40年特別イベント

「いま、風が吹いている」 特別対談

旺盛な好奇心で風のように軽やかに生きた、向田邦子。台湾の飛行機事故での突然の死から40年となる2021年、スパイラルで特別イベント「いま、風が吹いている」を開催します。本展の開催にあわせ、webマガジンSPINNERの編集長・前田エマをホストに、現代を軽やかに生き抜く女性クリエイターをゲストに迎え、仕事、暮らし、ファッション、文化、旅など、向田邦子が関心を寄せた様々な事象について語り合います。
対談内容は後日、SPINNERにてレポート記事として掲載予定です。

*本対談は、新型コロナウイルス感染拡大予防のため、無観客にて開催する運びとなりました。対談の様子はインスタライブにて配信いたします。

実施概要

    • インスタライブ配信予定日時
      • 第1回:
      • 2021年1月19日(火)10:00〜11:00
        ゲスト:ミヤケマイ
      • 第2回:
      • 2021年1月20日(水)10:00〜11:00
        ゲスト:辰野しずか
      • 第3回:
      • 2021年1月21日(木)10:00〜11:00
        ゲスト:廣川玉枝
    • インスタライブ配信アカウント
      ⚫︎向田邦子没後40年特別イベント「いま、風が吹いている」アカウント
      @mukodakuniko_kakeru
      ⚫︎SPINNERアカウント
      @spinner_spiral

*時間は多少前後する可能性がございます。あらかじめご了承ください。

出演者プロフィール

第1回:ミヤケマイ / Mai Miyake

美術家/京都芸術大学教授
日本の伝統的な美術や工芸の繊細さや奥深さに独自の視点を加え、過去・現在・未来をシームレスにつなげながら、物事の本質や表現の普遍性を問い続ける美術家。一貫したたおやかな作風でありながら、鑑賞者の既成の価値観をゆさぶり、潜在意識に働き掛ける様な作品で高い評価を得る。斬新でありながら懐かしさを感じさせるタイムレスな作品は、様々なシンボルや物語が、多重構造で鑑賞者との間に独特な空間を産み出す。媒体を問わない表現方法を用いて骨董・工芸・現代美術・デザイン、文芸など、既存の狭苦しい区分を飛び越え、日本美術の文脈を独自の解釈と視点で伝統と革新の間を天衣無縫に往還。主な展示に水戸芸術館 現代美術ギャラリー「クリテリオム65」、ポーラ美術館「天は自らを助くるものを助ける」、メゾンエルメス「雨奇晴好」、「面影」ワコールスタディホール京都 、「変容する家」金沢21世紀美術館2018、釡山市美術館「BOTANICA」2018、大分県立美術館「アート&デザインの大茶会」2018、さいたま国際芸術祭2020他多数。講談社から詩と小説の間の掌握小説「お休みなさい良い夢を」とプラープダー・ユンと共著の実験的な小説「色カラーズ」など三山桂依の名前で小説2冊を出す他、同名で映画や本、日本美術のコラムなど連載を雑誌などで執筆。

ミヤケマイ

第2回: 辰野しずか / Shizuka Tatsuno

株式会社 Shizuka Tatsuno Studio 代表取締役
クリエイティブディレクター /​ ​プロダクトデザイナー
1983年生まれ。英国のキングストン大学プロダクト&家具科を卒業。デザイン事務所を経て、2011年に独立。2017年より株式会社 Shizuka Tatsuno Studioを設立。家具、生活用品、ファッション小物のプロダクトデザインを中心に、企画からディレクション、付随するグラフィックデザインなど様々な業務を手掛ける。
良いモノづくりがもっと認知され、続いてほしい。という想いから、現在は地場産業の仕事に力を入れ「長所を生かしていく、伝えていく、つなげていく」をテーマに製作している。2016年 ELLE DECOR日本版「Young Japanese Design Talents」賞など受賞多数。

辰野しずか

第3回:廣川玉枝 / Tamae Hirokawa

SOMA DESIGN
クリエイティブディレクター/デザイナー
2006年「SOMA DESIGN」として活動開始。同時にデザインプロジェクト「SOMARTA」を立ち上げる。同年「身体における衣服の可能性」をコンセプトにボディウエアシリーズ”Skin”を発表。2007年S/Sより東京コレクション・ウィークに参加。第25回毎日ファッション大賞新人賞・資生堂奨励賞受賞。
Canon[NEOREAL]展(2008 Milano)/ TOYOTA [iQ×SOMARTA MICROCOSMOS]展(2008 Tokyo)/ Mercedes-Benz [SOMARTA x smart fortwo “Thunderbird”] (2012 Tokyo)にてインスタレーション作品を発表。
YAMAHA MOTOR DESIGNとのコラボレーションで電動アシスト車いす[ 02Gen-Taurs(タウルス) ](2014)を発表。京都の友禅染、西陣織老舗との協業により新時代の和装をコンセプトに[Kimono-Couture](2014)を発表。ASIAN COUTURE FEDERATIONのメンバーに正式加入(2014)。国内外初の単独個展「廣川玉枝展 身体の系譜 -Creation of SOMARTA-」(2014 Tokyo)を開催。SOMARTAのシグニチャーアイテム”Skin Series”がMoMAに収蔵され話題を呼ぶ(2017)。
WIRED Audi INNOVATION AWARDを受賞(2018)。

廣川玉枝

ホスト(第1〜3回):前田エマ

「SPINNER」編集長/モデル
1992年神奈川県出身。東京造形大学在学中からモデル、エッセイ、写真、ペインティングなど幅広い分野での活動が注目を集める。現在は雑誌、WEB等でアート・服など様々なジャンルをテーマに連載を担当している他、ラジオパーソナリティも務める。

前田エマ

向田邦子没後40年特別イベント
「いま、風が吹いている」

  • 会期:2021年1月14 日(木)- 24 (日)11:00 – 20:00
  • 会場:スパイラルガーデン(スパイラル1F) 東京都港区南青山5-6-23
  • 入場料:無料

詳しくはこちら

*向田邦子さんの末妹で、本展の監修を務める向田和子さんとSPINNER編集長・前田エマの対談はこちら

LATEST

  • 空気の日記
  • エマらじお
  • わたし自炊はじめました
  • 交換日記 凪
  • utakata
  • Spiral Schole
  • 妄想ヴォイスシアター
  • アトリエおよばれ
  • TEXTILE JAPAN FOR SPINNER
  • TEXTILE JAPAN FOR SPINNER
CREDIT